海外でも警察は頼りになる~外国で鍵紛失をしてしまったら~

海外で鍵紛失をしてしまった場合の対処法

もし海外旅行中鍵を失くしてしまった場合、どのような行動をとればよいのでしょうか。国外における鍵紛失時の正しい行動を、分かりやすく紹介します。

現地の警察に届け出を提出する

もし外国で鍵を紛失したら、すぐに現地の警察署に行きましょう。海外旅行中で、かつツアーを利用している場合は、ツアーコンダクターにその旨を伝え一緒に行くようにしましょう。警察署に届出を出したら、証明書が発行されます。証明書の発行が有料という国もあるので注意しましょう。

添乗員と手続きへ行く

添乗員

海外旅行のツアー中に鍵を失くしてしまった場合、添乗員と一緒に警察署に行くことが望ましいです。このようなトラブルの対応に慣れているはずなので、警察署での諸所のやり取りをスムーズに進めることができます。旅行先にある旅行会社のスタッフに鍵紛失の旨を相談をするのも良い方法の1つです。

業者は夜間の対応もしてくれる

鍵の紛失はいつ起きてもおかしくありません。鍵の扱いを専門としている業者の中には、夜間帯にも対応してくれるところがあります。夜遅い時間に鍵を失くしてしまっても、このような業者に頼れば大いに安心できます。

業者なら24時間出張対応をしてくれる

自宅の鍵や車の鍵などは、いつ失くしてしまうか分かりません。場合によっては、人が寝静まった時間帯に鍵を失くしてしまう、なんてことも十分考えられます。もしそのようなことがあれば、24時間対応をしている鍵の専門業者に相談しましょう。時間帯に関係なく、いつでも電話による対応を受け付けています。鍵の解錠や合鍵作成など、鍵に関する様々な依頼に応えてくれます。依頼や見積もり自体は無料となっているので、気兼ねなく相談しましょう。

TOPボタン