最強アイテムで鍵紛失を防げ~家の安全を守る簡単な工夫法~

今からでもできる紛失防止方法

割合的に、普段の生活の中で合鍵をメインに使っているという人はほとんどいないと思います。ここでは、普段元鍵をメインに使うことの危険性を教えたいと思います。

鍵紛失したときのことを考え合鍵を使う

元鍵には、「鍵番号」と呼ばれるものが刻印されています。業者にこの番号を伝えれば合鍵を作ってくれる、という業者も少なくありません。つまり、元鍵をどこかで失くしてしまったら、誰かに家の鍵番号を知られてしまう恐れがあるのです。それを防ぐ最も簡単な方法は、元鍵ではなく合鍵を持ち歩くという方法です。そうすれば万が一鍵を落としてしまっても、鍵番号が知られてしまうことはありません。

鍵紛失を防ぐ最強アイテム

鍵の紛失を防ぐ効果を持つアイテムは数多く存在しますが、その中には防犯性の高さはもちろん使い勝手がとにかく良いものもあります。今大きな注目を集めている3つのアイテムを紹介します。

ハイスペックアイテムがあれば紛失の心配なし

キーファインダー
キーファインダーは、スマホアプリと連動したタイプの人気アイテムです。アプリ内の操作によって、キーファインダー本体がブザーの音を発し、LEDの光を発します。キーファインダー側から操作することで、スマホからブザーを鳴らしたり震動させたりすることも可能です。鍵が見当たらないときに大いに役立つアイテムです。
超小型ワイヤレス 離れるとアラームWSA500
使い勝手がよく誰でも簡単に扱えるアイテムが欲しい、という方にオススメなのがこの「超小型ワイヤレス 離れるとアラームWSA500」です。送信機と受信機の2つが1組となって販売されており、これらが一定距離以上離れてしまうとアラームが鳴って警告するという仕組みになっています。
Tile(タイル)
Tileは、キーファインダー同様スマホと連動しているタイプのアイテムです。鍵にTileを装着すれば、アプリ内の操作で対象物を追跡できるようになっています。スマホでGPSすれば、位置情報を確認できるという優れた機能が備わっています。

定位置を意識することで鍵紛失を防止できる

自宅や外出先などで、いろいろなところに物を置いてしまう癖を持つ人は、鍵を紛失してしまう可能性が極めて高めです。鍵や財布のような貴重品は、置き場所をしっかり考えるようにしましょう。

置き場所は室内の状況に合わせて選ぼう

鍵の保管

鍵がどこにあるか分からないという事態に陥らないよう、普段から「鍵はここに置く」いう場所を決めておきましょう。鍵は自宅であれば靴箱の上、外出中はバッグの内ポケットというような感じで普段から徹底しておけば、鍵が見当たらないという事態を大幅に防ぐことができます。また、鍵紛失も防げます。基本的には、人目につかない場所に鍵を保管するようにしましょう。

TOPボタン